魚のDHAで難病に克つ

まだまだあった魚食の効果

矢澤 一良 著 1993.03.14 発行
ISBN 4-89295-319-9 C2177 文庫サイズ 48ページ 定価 270円(本体 250円)

魚食離れは人類の危機!

魚のDHAで難病に克つ

 哺乳類は地球に誕生して以来、数万年にわたって少しずつ進化をとげてきました。その進化の課程で人類がほかの動物と決定的に異なったのは、急速な脳の成長・発達(と直立歩行)がヒトだけに生じたことです。
 脳の発達は言葉(と手の自由)をもたらし、やがて四大文明を誕生させ現代の繁栄を築かせました。もし、進化の途中で脳の成長がなかったなら、人類の歴史はまったく違うものになっていたはずです。
 ではいったいなぜ、人類の脳は飛躍的な進化をとげることになったのでしょうか。“魚を食べると頭が良くなる”という報告で、世界中の人々を驚かせたイギリスのマイケル・クロフォード博士は、その著書『原動力』の中でつぎのような興味深い報告をしています。
「世界の四大文明(エジプト、インダス、メソポタミヤ、黄河)は、いずれも河川流域に集中して発祥している。農耕技術を持たなかった当時の人々が、その河川で取れる魚介類を主食にしていたことは明らかだ。とすれば、魚介類をたくさん摂取することが、人類の脳の進化に大きな影響を与えてきたと推測できる」
 わたしたちの祖先が、大河の恵みの魚介類をたくさん食べていたことで、計らずも脳の発達・成長が促され、現在の高度な文明社会生みだす礎になったとすれば、魚食の功績は絶大です。
 本著では、魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)が知能の発達にとって有効である事実はもとより、わたしたちの生体機能を維持するうえでも、絶対に欠かせない必須の成分であることを、最新の研究データをまじえて紹介してあります。
 現在の魚食離れは、脳の発達と健康体の維持にとって憂うべきことです。この本を読むことで、魚食の大切さを実感していただけることを願っております。


目次


    まえがき―魚食離れは人類の危機!
    〈コラム〉魚は栄養素の豊庫

第1章 うわさの「DHA」効能
   ・魚を食べないと寿命が縮まる
      食卓から魚介類が消えつつある
      魚を食べないと早死にする
   ・EPAとDHAはどう違う
      DHAは人類の生命活動に必須の成分
   ・医療現場から熱いラブコール  
      DHA研究が出遅れた理由
      眼窩脂肪に高純度のDHAを発見
      99%以上のDHA精製が可能に!
      DHA入り食品の開発も

第2章 魚のDHAで難病に克つ
   ・大腸ガンの抑制効果を確認
      ガン急増の要因は食生活の欧米化
      “前ガン病変”の形成を抑制
      大腸ガン家系の人には予防効果が
      DHAはガン促進物質を抑える
   ・乳ガンの抑制、制ガン剤の副作用を緩和
      アメリカで注目の乳ガン抑制作用
      カツオ油がマウスの乳ガンを抑えた
      魚食は子宮頸ガンの死亡率を下げる
      制ガン剤の副作用緩和にも有効
   ・コレステロール&中性脂肪の低下作用
      動脈硬化の加速は要注意!
      DHAのコレステロール低下作用
   ・血液をサラサラにして血圧を下げる
      血液粘度が高まると細胞が栄養不足に
      DHAで血液がサラサラに
   ・虚血性心疾患の死因「不整脈」を防ぐ
      虚血性心疾患の死因は不整脈
      DHAの不整脈防止効果
      DHA摂取で死亡率が低下
   ・アレルギー体質を根本から解消
      アレルギーは身体の過剰防衛?
      DHAは{PAF}の抑制に有効
   ・劇症肺炎の緩和にDHAが効く
      肝臓の腫れは「脂肪肝」
      DHAが肝不全を防いだ!

第3章 DHAが頭脳を良くする
   ・DHAは「記憶学習能力」向上エキス
      世界中が驚いたDHAの効能
      DHAは海馬に多く含まれている
      DHAが脳細胞を活性化する
   ・老人性痴呆症の克服に大きな期待
      DHAで「脳血管型」は予防できる
      DHAが脳細胞を柔らかくする
   ・子供の能力は母体のDHA量で決まる
      受精直後からDHA補給が始まる
   ・視力が回復してきた!
      DHAカプセルで老眼が治った
      漁師にはメガネの利用者が少ない
    〈コラム〉奄美大島に天才が多い理由

第4章 DHAのここが知りたい
   ・DHAの疑問なんでも「Q&A」
      Q・DHAは魚の脂肪酸と聞きましたが、
        たくさん食べても肥満する心配はないのですか?
      Q・DHAが酸化して害になる危険性はありませんか?
        それと体内での酸化も心配なのですが……。
      Q・調理法によって、DHAの含有量が変わるのですか?
        もし変わるのであれば、一番効果的な調理法を教えてください。
      Q・魚が嫌いなのですが、魚以外の食品から、
        DHAを摂取することはできないのですか?
      Q・DHAは、どんな魚に多く含まれているのですか?
      Q・魚やDHA食品は、1日にどれくらい食べれば効果的ですか?
        また、食いだめはできますか?
      Q・妊娠3カ月ですが、いまからでも胎児の脳の発達に、
        DHAが脳細胞効果が期待できますか?



おすすめのふるさと文庫


おいしいだけじゃない
紅茶はえらい!


アロエはわが家の救急箱


カルシウムが
骨・血管・神経を強くする


美容と若返りに
コラーゲンとアパタイト


中高年の能力アップに
イチョウ葉エキス


体脂肪を減らし、肥満・
成人病を防ぐCLA




ふるさと文庫のDHAとEPA関連書籍

ふるさと文庫種類別